スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歯茎から出血する原因 予防 血が出る

歯肉からだけでなく、どの部位でも同じですが出血には3つの原因があります。
まず、血管が多い部分に炎症があることで、ほとんどがこの場合です。歯周囲炎、膿瘍など、慢性の炎症や組織の壊死が起こっている部位では、毛細血管は常に拡張しているため、軽い刺激でも血管が破れ出血しやすくなるのです。

この場合は、炎症を抑えることが治療になります。たとえば毎日、毎回の歯ブラシで歯垢や歯石を除去すればいいわけです。

第二には血管壁がもろくなっていることです。特に気をつけなければいけないのは第三の血液の異常です。血小板数の減少と、凝固線の異常に大別されます。

歯肉から出血したら、鏡で自分の歯肉を観察しましょう。赤黒かったり、歯肉が萎縮し歯根部が大きく見えてるときは歯周囲炎です。歯科で歯垢、歯石を除去してもらうとともに、ブラッシングの仕方を適正な方法に変える必要があります。
[ 2008/03/07 08:46 ] 症状からわかる病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://byouki5health.blog42.fc2.com/tb.php/856-89f9afb4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。