スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頭痛の原因や症状 頭が痛い

病気が脳そのものにある場合と、脳以外の頭部にある場合の大きく二つに分けられます。前者はさらに、頭蓋内にできた何らかの塊が脳を圧迫する場合と、痛みに敏感な髄膜が刺激される場合の二つの原因に分けられます。


頭蓋内圧亢進を起こす主な病気には、脳腫瘍、脳内出血、慢性硬膜下血腫などがあります。また、髄膜刺激による頭痛は髄膜炎、くも膜下出血などで起こります。

急性の頭痛と異なり、慢性の頭痛や頭重感の多くは脳以外に原因があり心配はありません。しかし、まれに危険な病気が隠れているので注意が必要です。

頭痛以外の症状を伴うときは注意が必要です。意識障害、手足や顔面のマヒやしびれ、舌のしびれ、眼球が原因でない視力・視野障害、けいれん、嘔吐、激しいめまい、そして、急速な痴呆の進行などは危険な兆候です。
[ 2008/03/06 08:46 ] 症状からわかる病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://byouki5health.blog42.fc2.com/tb.php/853-d93d9ad7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。