スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドーパミン補充薬とは 意味 パーキンソン病治療薬

悪心・嘔吐、起立性低血圧、不随意運動、幻覚など。起立性低血圧ではとくに高齢者で脳血管障害をきたすこともあり注意を要します。
閉塞性隅角緑内障の患者には、この薬は禁忌で、眼科で診断を受けたのかどうかを覚えていることが重要です。

パーキンソン病治療薬の副作用にはほかにも次のようなものがあります。

ドーパミン放出促進剤
原核、網状皮膚斑が主な副作用です。

ドーパミン受容体刺激薬
ドーパミン補充薬と同様の副作用を認めます。麦角製剤に対する過敏症や肝傷害には注意が必要です。
[ 2008/03/01 19:10 ] 中高年に多い病気の症状 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://byouki5health.blog42.fc2.com/tb.php/830-819a9978








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。