スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皮膚掻痒症の症状

皮膚にかゆみだけがあり、皮膚そのものには発赤や湿疹などのなんらの異常も見られません。糖尿病、肝臓病、腎臓病、貧血、悪性腫瘍などいろいろな病気のときに起こりやすいのですが、一般に年をとって皮脂が欠乏し、皮膚が乾燥して起こりやすくなってきます。


これを老人性掻痒症といいます。ことに、秋から冬にかけてなりやすく、腰が好発部位ですが、腕や背中にも起こります。ひどくなると、皮膚はひび割れ状態になります。

また、たくさんのかき傷ができていたり、かき壊して湿疹になっていることもあります。
[ 2008/02/28 20:26 ] 中高年に多い病気の症状 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://byouki5health.blog42.fc2.com/tb.php/812-460ff0b1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。