スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

厚生年金の中高齢期間短縮特例の仕組み


民間会社のサラリーマンには、同様に経過措置として旧法時代の厚生年金制度の流れをうけつぎ、中高齢期間短縮特例があります。

これは、生年月日により男性40歳以上、女性35歳以上の厚生年金の加入期間が一定の年数以上であれば、受給資格期間を満たすという特例です。

したがって、昭和22年4月1日以前生まれの人は、男性40歳以上の厚生年金の加入期間が最低15年あれば、老齢基礎年金および老齢厚生年金が受給できます。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://byouki5health.blog42.fc2.com/tb.php/1157-7f4a4b40








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。